FC2ブログ
   

Kalita KH-5 コーヒーミル購入の巻

先日雪まつりに行った時、大通公園沿い(6丁目)にコーヒー用品が沢山置いてあるお店を発見!
まぁ買っちゃうよね、色々。

左はKalitaのKH-5、右はKalitaのロシラック小。

まずはロシラック。
DSC03892.jpg
今までパッケージの袋のまま使っていたんですが、引っかかったり2枚同時に出てきちゃったりと使い勝手が悪かったので買ってみました。
なかかなか良さそう。見栄えも良いしね♪
ちなみに「小」はKalitaのフィルターの101と102対応だそうです。


Kalita 木製ロシラック 小 #44063Kalita 木製ロシラック 小 #44063
()
Kalita (カリタ)

商品詳細を見る


そしてお次はミル。
・・・「また」ミル。

今までミルはKalitaのKH-3を使っていたんですが、臼の上部がオープンな為挽いてる最中に豆が飛び出してしまうという難点がありました。
買う前から分かっていたことなので、全く気にせず使っていたのですが我が家で使う上で一つ重大な問題が。

居間で豆を挽いていると我が家のワンコ、ジェリーさんが寄ってくるのです。そして飛び出した豆を狙ってます。
おい!ワンコはカフェイン厳禁だろ!
なんて理屈は通りません。なんせ飛んできた物は反射的に食べちゃうんだもの。確認もせずに。
今のところ私のディフェンスのほうが上回っていてジェリーさんに食べられてはいないのですが、このままではいつか事故が起こります。

それに香りを楽しみつつミルを回すというリラックスタイムのはずが、ジェリーのせいで緊張感マックスです。
これはいけません。

ということで蓋ありのミル、KH-5を買うことに。
DSC03893.jpg
左が今まで使っていたKH-3、右が今回買ってきたKH-5。


Kalita 手挽きコーヒーミル コーヒーミル KH-5Kalita 手挽きコーヒーミル コーヒーミル KH-5
()
Kalita (カリタ)

商品詳細を見る


この蓋が重要!
DSC03894.jpg
これでジェリーさん対策も完璧!
なんて思って試しに粗さも調整せずに購入時のセッティングで豆を挽いてみたんですが、めちゃくちゃ細かい、そしてものっすごい静電気。。
雲行きの怪しさを感じつつ粗さ調整。粗さ調整ネジを反時計回りに半回転強。
多少静電気でミルに粉が張り付いてますが、まぁ許容範囲でしょう!

これで居間でもリラックスして豆が挽けるはず!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taku

Author:taku
北海道江別市でしがない絵描きをやっています。

ホームページ
gallery-taku


趣味はバイクと楽器(ギターと鍵盤)とロードバイク(シクロクロス)。

特技はハゲ上がる自分の髪を「”ジャン・レノ”スタイル」と言い張る事。

リンク
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR