FC2ブログ
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニカ~

突然ですが、モニカと言えば?



そう、ミシンですね。
吉川晃司ではありません。

シンガーのモニカ ピクシー。タフさが売りのシンガー電子ミシンです。

スウェットの袖を詰めようとマイミシンで直そうとするも糸調子が合わない。どう調整しても合わない。15年ほど前に中古で2万5千円程で買ったJUKIのHZL7800がついにご臨終。

HZL7800はコンピューター制御、消費電力100w、全回転垂直釜と職業用ミシン並みのパワーと機能となかなかなオーバースペック具合。

次はもうちょっと家庭用ミシン寄りでいいかな~ということで以下条件。

・電子ミシン(HZL7800を見てくれた修理屋さんが電子ミシンの方が修理利くよ~とのこと)
・ハイパワー
・タフ
・基本機能のみ(多機能は必要なし)
・安い(重要)

そんなこんなで候補に挙がったのがシンガーのモニカ ピクシー5710。
しかし既に製造終了。中古を調べるもあんまり出回ってない&あってもそこそする。
なってこったいと思っていたらなんと昨年末に後継機が出ているとのこと。

それがこちら。
シンガー モニカ ピクシー 5270R
・パワー80w(ジーパン直せるレベル)
・重量8kg(ミシンは重量=タフネス)
・電子ミシン
・基本機能のみ
・3万円弱(ちょっと痛い、いや、かなり痛い)

長く使えるから!と言い訳しながら珍しく新品買っちゃいました。蕁麻疹出そう。
試しにスエットの袖を直してみましたが、なかなかいい具合。これで十分。

それにしてもミシン安くなりましたね。昔はコンピューターミシンなんて何十万円もしてたのに、今じゃ5万円でおつり来ちゃう。今回電子ミシンとは言え新品買うなんて考えられませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taku

Author:taku
北海道江別市でしがない絵描きをやっています。

ホームページ
gallery-taku


趣味はバイクと楽器(ギターと鍵盤)とロードバイク(シクロクロス)。

特技はハゲ上がる自分の髪を「”ジャン・レノ”スタイル」と言い張る事。

リンク
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。